阿部律子イメージ 阿部律子の住所
   プロフィール
   イベント会社などを経てフリーに。
   披露宴・イベントから葬儀までの各種司会、TVリポーター、CM出演、ナレーターなど。
   98年に着物コンテスト東北代表。着付け教室や着物関連イベント講師なども務める。
   さらに趣味のひとつ、釣りでは2000年渓流釣り大会で優勝経験あり。他に料理、写真、手話など多趣味で、何でもこなします。

   主な出演等履歴
   T V: "ABS ワイドゆう" "お買い物探検隊" "ショッピングQVC(モデル・ゲスト)" "秋田県広報番組かだろAkita"
   ラジオ: "ブックタイムトラベル" "かだろAkita"
   C M: "AABゴルフスクール" "新日本製薬パーフェクトワン(全国放送)"
   書 籍: "釣り東北" "美しいキモノ"
   イベント司会 :"秋田市竿燈祭り" "秋田港海の祭典" "天王グリーンランドまつり" ほか

2016年07月01日

鶏モモ塩釜焼き

2016070115040000.jpg2016070115070000.jpg2016070115230000.jpg2016070115070001.jpg
結婚1年のお祝いの飲み物をいただいたので鶏の塩釜焼きにしました。

結婚1年のお祝いに飲み物をいただいたので昨夜は鶏の塩釜焼きにしました。

〜作り方〜

@鶏モモ肉一枚(380g前後)は水気をよく拭いて胡椒をまぶし丸く形成して楊枝で止めます。皮にはなかなか楊枝が刺さらないので、目打ちなども使いました。怪我に気を付けて!

A卵白二個分を泡立ててしっかりしたメレンゲにし、塩500gとローズマリーの葉を混ぜます。

B天版などにAを薄く敷きます(肉の面積くらい)。
タイムを乗せた上にAの肉の合わせ目の隙間部分をキャベツなどでカバーして塩が入らないようにして乗せて、更にタイムを載せて、周りをAの塩で包み込みます。

C200℃のオーブンで30分焼き、オーブンから出さずに20分蒸らします。
塩を割って取り出し、切って食べます!

※卵白をメレンゲにするのはオリジナルです。塩が節約できる上に焼きあがった塩釜がナイフでサクッと切れます♪
posted by 阿部律子 at 16:02 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする